カルレッツ®

パーフロロエラストマー

カルレッツ(Kalrez) パーフロロエラストマーは、米国デュポン社が開発した新しいエラストマー材料です。

カルレッツ®について

カルレッツ パーフロロエラストマーの特性図

カルレッツ® パーフロロエラストマーは、米国デュポン社が開発した新しいエラストマー材料です。
このエラストマー材料は、テフロンふっ素樹脂のもつ優れた耐薬品性、従来のふっ素ゴムを上回る耐熱性を有し、さらにゴムの持つ弾力性を兼ね備えた画期的な製品で、世界でデュポン社だけが製造・販売しています。

カルレッツ® パーフロロエラストマーに関する詳細

カルレッツ® パーフロロエラストマーとは

高温でもゴムの特性を失わず、耐薬品性をもった合成ゴムです。
エラストマーの弾力性とシール特性、テフロンの耐薬品性・熱安定性をもった画期的なエストラマー素材がデュポン社によって開発されました。それがカルレッツです。
真空下でもガス発生が少なく、エーテル、ケトン、アミン、酸化剤など、さまざまな薬品に対して耐久性を発揮、さらに腐食性流体と接触した状態での超高温使用でもそのゴムの特性を失いません。そのため、半導体製造、化学薬品輸送機器、原子力、航空機関連、エネルギーなどの分野で広く活用されています。

カルレッツ® パーフロロエラストマーの特性

カルレッツ パーフロロエラストマーの耐久性は、従来のふっ素ゴムでは使用が難しいかったエーテル類、アミン類、ケトン類、酸化剤、有機溶剤、燃料、酸、アルカリなど、ほとんどの薬品に対して安全性を示し、耐熱性(JISK6301などの圧縮水久ひずみ試験の結果に基づく)においては、300度近くの高温にもゴムとしての物性を比較的保ちます。

このシール材は、テフロン(この名称もデュポン社の商品名です。)-4ふっ化エチレン樹脂のもつ優れた耐薬品性とふっ化エチレン樹脂及び従来のふっ素ゴムを上回る耐熱性(300℃近くの高温でもゴムとしての物性を保ちます。)をもっています。このため従来使用が難しかった部位での使用も可能になり、度重なるシールの破損によるメンテナンスから解放されます。また、デュポン社という高い安全性と信頼性もあり、求められるシーンは多くあります。

カルレッツ® パーフロロエラストマーの使用例について

カルレッツ® パーフロロエラストマー使用例

カルレッツ® パーフロロエラストマーの用途・実績

半導体製造装置のチャンバーリッド、ゲートバルブ、ガス供給系部品のシール、化学薬品、石油精製、分析機器、計器類、化学薬品の輸送用機器、原子力産業、エネルギー産業、航空機産業など

おもに使用される業界

工業材料・素材、自動車、化学・石油、民生用電子機器、建築・土木・エンジニアリング、半導体・液晶、食品・薬品製造業

カルレッツ®のラインアップ

カルレッツ® 8002

カルレッツ® 8002
硬さ(ショアA)
69*
耐熱目安(℃)
275

充填剤を一切含まず、プラズマ照射時にパーティクルの発生がほとんど無い材質。耐熱性にも優れている。あらゆる種類のプラズマに対して、耐プラズマ性および、耐熱性に優れた材質。

カルレッツ® 4079

カルレッツ® 4079
硬さ(ショアA)
75
耐熱目安(℃)
316

強酸、有機酸を含む一般耐薬品性に優れたカルレッツ®の標準材質。高温使用時における圧縮永久歪みが最も優れる。アミン類には要注意。熱サイクルでの使用は280℃が望ましい。

カルレッツ® 8475

カルレッツ® 8475
硬さ(ショアA)
72**
耐熱目安(℃)
300

耐熱性、低放出ガス持性に優れた材質。拡散炉、LD-CVD等の耐熱用途に実績がある。

カルレッツ®8575

カルレッツ® 8575
硬さ(ショアA)
74**
耐熱目安(℃)
280

耐プラズマ性に優れており、カルレッツ®白色材質の中でプラズマエッチング等に最も実績がある材質。

カルレッツ® 7075

カルレッツ® 7075
硬さ(ショアA)
75
耐熱目安(℃)
327

耐熱性、低放出ガス特性に優れた黒のカルレッツ®材質。高温プロセスでのシール性、機械特性も優れている。

カルレッツ® 8085

カルレッツ® 8085
硬さ(ショアA)
82
耐熱目安(℃)
240

HDPCVD、PECVDのアプリケーション用に開発されたカルレッツ®材質。特にNF3プラズマの環境下でのパーティクルを低減できる材質。機械特性に優れているため、スリットバルブ、ゲートバルブ等にも最適。

カルレッツ® 1050LF

カルレッツ® 1050LF
硬さ(ショアA)
82
耐熱目安(℃)
288

アミン類に対して最適の材質で一般的な耐薬品性に優れている。200℃以上の熱水/水蒸気の雰囲気には注意。高温時の放出ガスが最も少ない。

カルレッツ® 9100

カルレッツ® 9100
硬さ(ショアA)
74
耐熱目安(℃)
300

フッ素系・酸素系プラズマ両者の耐プラズマ性能を保有し、非常に優れた低パーティクル・放出ガス特性をもっている。固定部・稼動部に関わらず、優れた機械特性とシール性能を示す。

カルレッツ® 6375UP

カルレッツ® 6375UP
硬さ(ショアA)
75
耐熱目安(℃)
275

幅広い腐食性流体に対して耐薬品性が優れた材質。抽出物が非常に少なく、ウェット用途に適している。

* JIS6253のスラブによるテスト
** AS568A、2140リングによるテスト

お問い合わせ

お問い合わせ

神戸本社

TEL
078-251-5300
FAX
078-251-5307
※FAXは2016年8月22日(月)より078-251-5307に変更となります。

東京

TEL
03-3662-1030
FAX
03-3662-1031

コタニ株式会社 本社は、
パッキン等シール製品の販売において、ISO 9001認証を取得しております。(JQA-QMA14990)

  • JQA-QMA14990 JAB CM009
  • JQA-QMA14990 UKAS 091