カルレッツ® パーフロロエラストマーの耐熱特性

カルレッツ®製品の持つ高い耐熱性能

カルレッツ®以外のエラストマーでは、フッ素ゴム、シリコンゴム、他社製パーフロロエラストマーなどが比較的耐熱温度が高く約200℃までの温度に用いられますが、200℃以上の温度に対してはカルレッツ®のみが使用可能の実績があります。

材質カルレッツ®7075はカルレッツ®の各種グレードの中で最も耐熱温度の高いタイプ、カルレッツ®8475は白色で熱線(赤外線)の吸収が少なく、シール特性、放出ガス特性を向上したタイプ、カルレッツ®8002は充填剤の入っていないノンフィラータイプ、カルレッツ®8575は耐プラズマ性も兼ね備えたタイプ、カルレッツ®4079は約30年の実績を持つ耐熱材料です。尚、カルレッツ®とフッ素ゴム、他社製パーフロロエラストマーとの耐熱特性について比較したデータを掲載いたします。

カルレッツ®の耐熱グレードの耐熱特性

材質耐熱温度(℃)圧縮永久歪み(%) 204℃、70時間
Kalrez®707532715 (AS568A、214Oリングのテストによるデータ)
Kalrez®407931625
Kalrez®1050LF28835
Kalrez®847530023 (AS568A、214Oリングのテストによるデータ)
Kalrez®800227515 (AS568A、214Oリングのテストによるデータ)
Kalrez®910030017

カルレッツ®パーフロロエラストマー 圧縮永久歪み/シール保持力比較

圧縮永久歪み 204℃

カルレッツ製品の圧縮永久歪み比較

シール保持力 200℃ (ISO 2264 : 1991,MethodA,214 O-ring)

カルレッツ製品のシール保持力比較

総放出ガスレートVS温度

カルレッツ製品と他社製品及び他素材の耐熱特性比較表

※Dupont Performance Elastomers Proprietary Test Method using AS568 K214 O-ring test specimens

お問い合わせ

お問い合わせ

神戸本社

TEL
078-251-5300
FAX
078-251-5307
※FAXは2016年8月22日(月)より078-251-5307に変更となります。

東京

TEL
03-3662-1030
FAX
03-3662-1031

コタニ株式会社 本社は、
パッキン等シール製品の販売において、ISO 9001認証を取得しております。(JQA-QMA14990)

  • JQA-QMA14990 JAB CM009
  • JQA-QMA14990 UKAS 091