主要ゴム材料一覧表

1:実用可能  2:条件によっては実用可能  3:実用不可

特性 二トリルゴム NBR 水素化ニトリルゴム HNBR ふっ素ゴム FKM シリコーンゴム VMQ クロロプレンゴム CR ブチルゴム IIR ウレタンゴム CSM
ポリエチレンゴム
クロロスルフォン化
エチレンプロピレンゴム EPDM エビクロルヒドリンゴム CO・ ECO アクリルゴム ACM
使用限界温度 ℃(高温側) +135 +150 +250 +250 +120 +150 +120 +150 +150 +150 +180
使用限界温度 ℃(低温側) - 55 - 55 - 30 - 80 - 55 - 55 - 40 - 40 - 55 - 45 - 40
耐摩耗性 1 1 1 2 1 1 1 2 2 2 1
耐圧縮永久ひずみ性 1 1 1 1 1 2 2 2 1 1 2
耐屈曲性 2 2 1 2 1 1 1 1 1 2 2
耐蒸気性 1 1 1 2 2 1 3 2 1 2 2
耐引裂性 2 2 2 2 2 1 1 2 2 2 2
耐ガス透過性 1 1 1 2 1 1 1 1 2 1 1
耐オゾン性 2 2 1 1 1 1 1 1 1 1 1
耐ハロゲンガス性 3 2 1 2 3 3 3 3 3 3 3
耐候性 2 2 1 1 2 1 2 1 1 1 2

耐薬品性

特性 二トリルゴム NBR 水素化ニトリルゴム HNBR ふっ素ゴム FKM シリコーンゴム VMQ クロロプレンゴム CR ブチルゴム IIR ウレタンゴム CSM
ポリエチレンゴム
クロロスルフォン化
エチレンプロピレンゴム EPDM エビクロルヒドリンゴム CO・ ECO アクリルゴム ACM
濃硝酸(61%) 3 3 2 3 3 3 3 3 3 3 3
希硝酸(12%) 3 3 1 3 3 3 3 3 1 3 3
濃硫酸(97%) 3 2 1 3 3 3 3 3 3 3 3
希硫酸(48%) 2 2 1 3 2 2 3 2 2 3 3
濃塩酸 3 3 2 3 3 2 3 2 2 3 3
濃燐酸(85%) 3 3 1 2 2 2 3 2 1 3 3
濃酢酸(99%) 3 3 3 2 3 2 3 3 1 3 3
希酢酸(50%) 3 3 3 2 3 2 3 3 2 3 3
希アンモニア水(25%) 1 1 3 2 2 2 3 1 1 3 3
苛性ソーダ(50%) 1 1 3 3 1 2 3 1 1 1 3

耐溶剤性

1:実用可能  2:条件によっては実用可能  3:実用不可

特性 二トリルゴム NBR 水素化ニトリルゴム HNBR ふっ素ゴム FKM シリコーンゴム VMQ クロロプレンゴム CR ブチルゴム IIR ウレタンゴム CSM
ポリエチレンゴム
クロロスルフォン化
エチレンプロピレンゴム EPDM エビクロルヒドリンゴム CO・ ECO アクリルゴム ACM
ガソリン 2 2 1 3 3 3 2 3 3 2 2
航空用燃料 2 2 1 3 3 3 2 3 3 2 2
ベンゼン 3 3 2 3 3 3 3 3 3 3 3
ナフサ 3 3 2 3 3 3 3 3 3 3 3
トリクロロエチレン 3 3 2 3 3 3 3 3 3 3 3
四塩化エンカ炭素 3 3 1 3 3 3 3 3 3 3 3
二硫化炭素 3 3 1 3 3 3 3 3 3 3 3
メチルアルコール 1 1 3 2 1 1 3 1 1 2 3
エチルアルコール 2 2 2 2 1 1 3 1 1 2 3
エチレングリコール 1 1 1 1 1 2 3 1 1 1 3
アセトン 3 3 3 3 3 1 3 3 1 3 3
クレゾール 3 3 1 3 3 3 3 3 3 3 3

耐油性

1:実用可能  2:条件によっては実用可能  3:実用不可

特性 二トリルゴム NBR 水素化ニトリルゴム HNBR ふっ素ゴム FKM シリコーンゴム VMQ クロロプレンゴム CR ブチルゴム IIR ウレタンゴム CSM
ポリエチレンゴム
クロロスルフォン化
エチレンプロピレンゴム EPDM エビクロルヒドリンゴム CO・ ECO アクリルゴム ACM
JIS#1油 1 1 1 2 2 3 1 2 3 1 1
JIS#3油 2 2 1 3 3 3 1 3 3 1 1
植物油 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1
重油 2 2 1 3 3 3 2 3 3 2 3
鉱物性作動油 1 1 1 2 2 3 1 3 3 1 1
燐酸エステル系作動油 3 3 2 2 3 2 3 3 2 3 3
ジエステル系作動油 2 2 1 2 3 3 2 3 3 2 2
シリコーン油 1 1 1 3 1 1 1 1 2 1 1

お問い合わせ

神戸本社

TEL
078-251-5300
FAX
078-251-5307
※FAXは2016年8月22日(月)より078-251-5307に変更となります。

東京

TEL
03-3662-1030
FAX
03-3662-1031

コタニ株式会社 本社は、
パッキン等シール製品の販売において、ISO 9001認証を取得しております。(JQA-QMA14990)

  • JQA-QMA14990 JAB CM009
  • JQA-QMA14990 UKAS 091