GRAFILIT SF, GRAFILIT SL, GRAFILIT SP

ノンアスベストシートガスケット テスニット

技術データシート

基礎材料

基礎材料 フレキシブルグラファイトシート
GRAFILIT SF:インサーションなし、カーボン製。
GRAFILIT SL:フラットステンレスにカーボンをラミネート。
GRAFILIT SP:パンチングステンレスにカーボンを機械的に接着。
一般的特性と用途 フレキシブルグラファイトはクリープ特性、機械的強度、化学的安定性、気密性に優れたガスケット材料です。高温高圧下の様々な使用条件、機械的サイクルや熱サイクル、機械的衝撃を伴う幅広い用途に最適なものとなっています。また、スチームのみならず実用上ほとんど全ての化学物質にご使用いただけます。ただし、硝酸やクロム酸など強度の酸化媒体に対してはご使用をお控えください。
承認 KTW/BAM
承認申請済み DVGW/HTB DIN 28091-4に適合

技術データ

[典型的な値] GRAFILITR SF GRAFILITR SL GRAFILITR SP
連続使用最高温度*      
 ●空気または酸化性雰囲気   450℃/842゚F 450℃/842゚F 450℃/842゚F
 ●還元または不活性雰囲気   2,500℃/4,532゚F 700℃/1,292゚F 700℃/1,292゚F
連続使用最低温度*   -200℃/-328゚F -200℃/-328゚F -200℃/-328゚F
連続使用最高圧力*   80 bar/1,160 psi 100 bar/1,450 psi 200 bar/2,900 psi
圧縮率 ASTM F36 45% 45% 35%
復元率 ASTM F36 13% 13% 17%
応力抵抗(16時間、300℃) DIN 52913** 49 N/mm2 49 N/mm2 49 N/mm2
窒素透過率(40バール、RT) DIN 3535/6 <0.02 mg/s・m <0.05 mg/s・m <0.05 mg/s・m
グラファイトの灰分 DIN 51903 <2% <2% <2%
塩化物含有率 DIN 28090-2 <50 ppm <50 ppm <50 ppm
フッ化物含有率 FSA NMG 203-89 <50 ppm <50 ppm <50 ppm
グラファイトの密度 DIN 28090-2 1.0g/cm3 1.0g/cm3 1.0g/cm3
圧縮弾性率 DIN 28090-2
 ●室温で:εKSW   38 % 41 % 32 %
 ●高温で:εWSW/300℃   0.9 % 1.1 % 1.2 %
クリープ緩和、パーセント値 DIN 28090-2      
 ●室温で:εKRW   5.0% 4.5 % 4.5%
 ●高温で:εWRW/300℃   4.5 % 4.0 % 4.0 %
復元率R DIN 28090-2 0.088 mm 0.080 mm 0.086 mm

*適切な気密状態の維持、ガスケット設計の簡略化のためには使用条件を制限することを推奨いたします。
**当規格は撤回されています。

供給データ

シートサイズ(標準 1,000×1,000・1,500×1,500
厚み(標準 GRAFILIT SF:1.0・1.5・2.0・2.5・3.0mm(※SFはロールでも供給可能)
GRAFILIT SL:1.0・1.5・2.0・3.0mm
GRAFILIT SP:1.0・1.5・2.0・3.0mm
4~10000mm
長さ(標準 50m
厚み(標準 0.5、0.8mm ご要望により他の寸法も供給可能。

このサイトに記載している数値は参考値であり、保証値ではありません。
また、性能改善のため予告なしに仕様を変更することがありますので、ご了承ください。

お問い合わせ

お問い合わせ

神戸本社

TEL
078-251-5300
FAX
078-251-5307
※FAXは2016年8月22日(月)より078-251-5307に変更となります。

東京

TEL
03-3662-1030
FAX
03-3662-1031

コタニ株式会社 本社は、
パッキン等シール製品の販売において、ISO 9001認証を取得しております。(JQA-QMA14990)

  • JQA-QMA14990 JAB CM009
  • JQA-QMA14990 UKAS 091