一覧に戻る

インタビューで紹介する事例「倉庫への照明設置事例」

こんにちは、コタニの業務部の芝です。

 

今回、マーケティング部の先輩、塩田さんに「印象に残っている事例」について取材しましたので、ご紹介させていただきます!

 

~製糖会社倉庫照明の事例~

弊社が照明器具を扱い始めて1年くらいの頃、とある製糖会社様に無電極ランプPRしていた時、「水銀灯からの更新を考えている倉庫がある」と聞き、ラッキー!と思いました。既に別工場で無電極ランプを導入していただいていたこともあり好印象だったので、現地調査やヒアリングを快く引き受けてくださいました。

 

ヒアリングでは、下記のような内容をお伺いいたしました。

・照明選びにおいて何を重視されているか

倉庫内でどういう作業をされているか

・どのくらいの明るさがほしいか

・何台変えようと考えているか (50)

・この倉庫をどんな風にしたいかというビジョン など…

 

そして、ヒアリング内容に沿って提案書をご提出したところ、ひとまず全50台のうち10台の更新を考えていただけることになったので、10台のお見積金額をご提出し、正式にご注文をいただくことができました!

 

無電極ランプ設置後、現場の方々からは「明るくなった」、「残りの40台も早く変えてほしい」等とご好評いただき、残りの40台も無電極ランプを導入していただきました!!

 

~インタビュー後の感想~

塩田さんはこの案件を振り返って、「採用いただけたのはヒアリング内容を全て詰め込みお客様視点で提案書を作成したことにある」と言われていました。お客様からも「わかりやすくて良かった」と褒めていただき、ヒアリングと提案書作成にこだわるきっかけとなったようです。

 

今回の取材を通して、一方的な提案ではなく、お客様の状況や要望を丁寧にヒアリングして最適な提案書を作ることを塩田さんは無意識でされていたことがすごいなと思いました。

 

弊社営業部は、上記のような提案力を引き継いでおりますので、照明にご興味がある方はお気軽に弊社へお問い合わせください。

 

お待ちしております!

 

~関連記事紹介~

倉庫ならではの照明の選び方

倉庫ならではの照明の選び方

倉庫での実績を写真交えて紹介しています

食品会社倉庫での実績