一覧に戻る

中二階がある化学工場様に選ばれている無電極防爆灯!インターフェックスジャパン出展決定!

こんにちは!無電極ランプアドバイザー・照明士の塩田です。

今回は私が担当です。よろしくお願いいたします!

 

さて、つい先日、とある化学工場様から、無電極防爆灯を22台ご購入いただきました!

どうもありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 防爆仕様 インダクションランプ ALE018

 

もともとそのお客様と初めてお会いしたのは、2017年11月に出展いたしましたインケム東京。

そのときに、業界初の無電極防爆灯で出展させていただき、ご興味を持っていただきました。

 

そして、そのお客様から2018年7月に改めてお問い合わせをいただき、ご訪問の上、照度設計等を提出させていただきました。

その後、LEDと無電極のどちらにされるか比較検討をしていただき、このゴールデンウィーク前に、最終的に光の質で無電極を選んでくださいました。

 

もともと400wの水銀灯を24台取り付けてあったところ、120wの無電極防爆灯22台、200wの無電極防爆灯1台の計23台と設置台数も少なくなった上、大幅に省エネにもなりました。

 

私自身、数年前に無電極防爆灯を取り扱うようになってから、化学工場さんからたくさんお声を掛けていただけるようになり、実際に、出入りさせていただくことが多くなったのですが、みなさん同じような悩みを持たれています。

 

化学工場さんの特徴というのが、まずたくさんの配管が頭上を通っていること、それから、中二階があることです。頭上の配管と、中二階によって、影になってしまうところが多く、それがとても気になると、それをどうにかできないかと、悩まれている方が多いです。

 

今回のお客様もそうだったのですが、実際にLEDと無電極を比べていただいたところ、無電極はLEDと違って影が濃く出ない。そして、光が広がるので、中二階があってもそこまで暗くならないと実感され選んでくださいました。

 

無電極防爆灯を22台ご購入いただいたお客様の所に、先日、改めて訪問してきました。

担当者の方からは、明るくなったと、明るくなったけど、やわらかい光の質で眩しくないといったお声をいただき、現場で働かれている方からは、明るくなって働きやすくなりましたという

お声をいただくことができました。

 

私自身、そういったお声をいただけてお役に立てたと、大変嬉しく思うのですが、まだまだ無電極ランプが世に知られていないのも事実です。

 

今回のお客様とは、2年前の展示会でお会いしたことがきっかけでしたが、これからもコタニとしてしっかりとPRしていかなければということで、

 

さっそく、7月3日(水)~5日(金)に東京ビッグサイトにて行われます医薬品・化粧品業界 日本最大の展示会「第21回 インターフェックスジャパン」に、無電極防爆灯で出展することが決定いたしました!

 

「インターフェックスジャパン」の開催概要は以下の通りです。

 

■開催展名 第21回 インターフェックス ジャパン -[医薬品] [化粧品] [洗剤] 製造・包装展-

■会期 2019年7月3日(水)~5日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17時まで)

■会場 東京ビッグサイト(西・南 展示棟)

■主催 リード エグジビション ジャパン 株式会社

■公式サイト → https://www.interphex.jp/ja-jp.html

 

 

ご興味がある方には、こちらの展示会の招待状を無料でお送りいたしますので、

お気軽にお問い合わせいただければと思います。

 

お待ちしております!

 

塩田 しおり

 

 

 

 

 

 

 

無電極ランプアドバイザー・照明コンサルタント・照明士

塩田しおり

 

 

お問い合わせフォーム

 

個人情報保護方針