一覧に戻る

色味が変わって困っていませんか?演色性でも選ばれる無電極ランプ!

こんにちは!コタニの営業担当、蓬莱(ほうらい)です。
今回は私が担当です。よろしくお願いいたします。

 

さて、先日、当社のHPから無電極ランプに関するお問い合わせをいただきました。ありがとうございます!

お問い合わせをいただいたのは、金属部品などの塗装をメインとされている会社の電気工事を担当されている方でした。その金属塗装をされる会社さんでは、もともと水銀灯とメタルハライドランプを使用されていました。

そろそろ照明の更新をということだったのですが、LEDだと、どうしても全体の色味が白っぽくなってしまい、塗装した部品の色味を正確に把握するには不向きです。

その点、無電極ランプは、LEDと違って演色性が良く、自然光に近いので、色味を正確に把握できます。

 

今回、実は、電気工事を担当されている方は、無電極ランプの存在を知らなかったのですが、金属塗装をされる会社の方が、同業さんから聞いたか何かで、無電極ランプの存在を知っていて、電気工事を担当される方に相談され、そして、当社のHPに来てくださいました。

さっそく、訪問させていただき、無電極ランプのデモ機をお貸ししました。

実際に試していただいたところ、自然に近い色がしっかり出るという部分を気に入っていただき、ペンダント型の無電極ランプを3台、導入していただくことになりました。

 

↑ペンダント型インダクションランプGDD238

 

どうもありがとうございます!

また、後日談として、金属塗装をされる会社の方は、そこまで実感はされていなかったのですが、聞くところによると、その会社さんに出入りがある業者さんたちからは、無電極ランプに切り替えた直後から、

「すごく明るくなりましたね!」

と、言われるようになったそうです。

 

無電極ランプは、LEDと比べて演色性が良いだけでなく、光が広がり、全体を明るくすることができます。

 

というわけで、今回の金属塗装をされている会社さんのように、そのものの見え方、演色性を重視される方は、是非、一度、無電極ランプの光をご覧いただき、LEDの光と比較していただければと思います。

当社では、無電極ランプのデモ機の無料貸出しを行っております。

 

一度、その光を見てみたい!という方は、お気軽に下記の専用ページよりお問い合わせください。

 

■無電極ランプのデモ機無料貸出専用ページ

→ https://www.kotanikk.com/light/lending/

 

お待ちしております!

 

 

コタニ営業担当
蓬莱優貴

 

 

 

お問い合わせフォーム

 

個人情報保護方針