LED照明よりも
無電極ランプが選ばれる理由

 

工場・倉庫・施設などの業務用省エネ照明なら、超長寿命で明るいコタニの無電極ランプがおすすめ!

 

理由01

高所でも安心!
超長寿命で球切れ交換不要


無電極ランプは、球切れの原因になる電極がないため、超長寿命です。
工場や倉庫、体育館、施設などの高所照明は、電球が切れる度、業者に交換を依頼するか、危険な高所作業を行わなくてはなりませんでした。しかし、無電極ランプなら、電球切れによる交換メンテナンスは、ほぼ必要ありません。
手間もコストも危険も伴わないのが、無電極ランプです。

 

理由02

圧倒的な省エネ効果


省エネ照明の代表格といえばLED照明ですが、実は無電極ランプも負けず劣らず投資回収が早く、水銀灯からの置き換えだとランニングコストは1/2~1/3程度。

また、『無電極』のため球切れがほぼなく、ランプ交換の費用もかかりませんので、トータルコストも削減できる優れものです。

 

理由03

目が疲れない自然な光


『LEDに変えてから目が疲れるようになった』というご相談をよくいただきます。

LEDの光は直線的で一定方向に集中しているため、直視すると眩しく感じられ、残像感が残ります。

このような眩しい光による不快感のことを『グレア』といい、LEDはグレアが発生しやすい光でもあります。

一方、無電極ランプの光は拡散性が良く、広範囲にやさしく広がる自然な光で、グレアはもちろんチラつきもありませんので、目への負担が少なく、現場で働く方に大変喜ばれています。

光を見上げる機会の多いスポーツ施設や、キズのチェックを行う工場などには最適の照明といえるでしょう。

 

理由04

即時点灯・即再点灯!
こまめな消灯で省エネ


工場などの大きな施設では、水銀灯が使われていることが多いのですが、水銀灯の最大の欠点は即時点灯・再点灯ができないことです。

点灯までに5分程度の時間がかかり、消灯後の再点灯は5~10分程度必要になります。これでは家庭で行っているような、省エネのためのこまめな消灯は望めません。

無電極ランプは即時点灯・消灯が可能ですので、常時点灯の必要がなく、無駄なコストを削減できます。

 

理由05

防水・防塵・防爆!劣悪な環境でも設置可能


LED電球は高温環境下での使用に弱い製品が多く、保証温度は40℃ほどになり、設置環境によって不点灯や不具合が起こりやすい場合があります。コタニの無電極ランプは、保証温度60℃または50℃に加え、防塵・防水性能を表すIP規格は、IP65または66を取得していますので、環境を選ばず設置することができます。(防爆仕様品は除く)

さらに、無電極ランプ業界初のコタニの防爆灯なら、化学工場、薬品工場や塗装を行う工場など、危険物を使用する設備・工場にも設置可能です。

 

無電極ランプの導入に適した設置場所

導入事例はこちら

無電極ランプとLEDと水銀灯の性能比較表

お問い合わせフォーム

 

個人情報保護方針