多面体反射板にセラミックメタルハライドランプを組み合わせた高機能照明です。

多面体の反射板1枚1枚にランプのパワーを無駄なく反射させ、小さな光源で大きな照度を実現できます。

天井高15m以上の高天井である工場や倉庫の照明、水銀灯1000W以上ご使用の環境でも、省エネ・照度アップができます。

 

 

 

 

3つの特徴

  • 特長1
    照射距離

    直下照度20M/200LX以上。30M/100LX以上の照度を確保できます。反射板を挟角に絞ることで、40M以上にも対応いたします。

  • 特長2
    省エネ高効率

    反射率の高い多面体反射板と長寿命メタルハライドランプの組み合わせにより、明るさと省エネの両立を可能にしました。

  • 特長3
    長寿命

    定格寿命50,000時間のランプを採用しています。

 

ランプの特徴

 

 

ツインセラルクスとの併用でLEDを凌ぐ運用コストを実現

1本のランプに発光管を2本内蔵し、定格寿命50,000時間を達成。メンテナンスをしにくい公園街路灯や高天井などに最適なセラミックメタルハライドランプです。

※高出力LED照明はいまだ高価であり、万一のランプ切れ、故障時のリスクは甚大です。上記ランプは従来(既設)器具と同じ運用が可能ですので、ユーザー様にも安心してお使いいただけます。

 

反射板の特徴

高反射率98%多面体構造反射板が
小さな光源で明るい光を実現

 

多面体の反射板ひとつひとつに光源のパワーを無駄なく反射させ、光に方向性をもたらす事により、圧倒的な照度を得る事ができます。また、従来の反射笠に比べ、無駄な反射回数を削減した設計技術が大きなポイントとなります。

 

お問い合わせフォーム

 

個人情報保護方針