一覧に戻る

薬品ごとに材質を分けた煩わしさをNKリングで解決

薬品ごとに材質を分けた煩わしさをNKリングで解決

ご相談内容

薬品の撹拌機の蓋でOリングを使っているが、薬品ごとにパッキンの種類を変えている。手間がかかるのでひとつのパッキンで対応したいが、耐薬品性に優れているFFKMは価格が高く納期もかかるため手が出せない。

コタニからの提案

フッ素樹脂で被覆しているNKリングであれば、あらゆる薬品に対応でき、価格面も納期面もFFKMより優れています。

導入結果

薬品ごとにOリングを分けていた手間が省けてあらゆる薬品にも材質変えずに使用ができた。

お客様の声

あらゆる薬品に一つで対応するならFFKMしかないと思っていたので、他に使用できるものがあったのか!と驚きました。