戻る

アストラシール

フッ素樹脂でSUS製バネを被覆したシール

アストラシール

NES社 海外認証 耐寒性 耐薬性

SUS302を曲げたバネをFEPまたはPFAにて被覆したOリング。液体酸素に関連した過酷な環境や液体窒素・液体水素などの極低温流体のシールが可能な商品。

極低温用途に最も適した
シール材 アストラシール

 

 

極低温は、ほとんどのOリングを脆くし、それが不具合を引き起こします。アストラシールは、液体酸素と関連した過酷な環境および、液体窒素と液体水素等のような冷たい流体中でシールに関わる問題に対応するために、航空宇宙産業技術者との協力で開発されました。

アストラシールはいくつかのスペースシャトル/ロケットの打ち上げとボーイング、NASA、ロッキード、および新しく設立されたスペースXなどの組織による多数の用途に用いられています。

※アストラシール:SUS 302の平板を曲げたバネをFEP、またはPFAジャケットのどちらかで被覆しOリングにしたものです。

温度範囲

 

FEP被覆 -250℃~+204℃
PFA被覆 -250℃~+260℃
バネ材質 SUS 302

 

製作可能サイズと推奨溝寸法・締め付け力

断面 つぶし量 溝深さ 溝幅 最小内径
mm mm mm mm mm ポンド/inch
1.91 0.56 1.35 2.67 12.70 40
2.40 0.61 1.78 3.18 19.05 40
2.62 0.71 1.90 3.53 19.05 45
2.92 0.76 2.16 3.94 31.75 40
3.00 0.76 2.24 3.96 31.75 45
3.10 0.76 2.34 4.07 31.75 50
3.53 0.76 2.79 4.95 31.75 65
3.76 0.84 2.92 4.95 38.10 85
4.00 0.89 3.10 5.08 38.10 70
4.32 1.02 3.30 5.84 38.10 90
4.50 1.02 3.48 6.02 38.10 100
4.88 1.12 3.76 6.48 44.45 110
5.34 1.14 4.19 7.11 50.80 140
6.35 1.27 5.08 8.25 76.20 110
6.99 1.27 5.71 8.89 88.90 95
8.00 1.52 6.48 9.90 101.60 80

アストラシールへのよくある質問

どのようなところで使用されますか?

極低温・オイル&ガス等、温度が極端(低⇔高)に変わるような環境で機器を使用する業界での使用を想定しております。液体水素、液体窒素など極低温流体のシールとして実験的にご使用いただいている実績があります。

繰り返し使用できますか?

使用方法によっては再使用も可能ですが、あまりオススメしておりません。

競合商品はありますか?

あります。競合商品は1方向からの圧力仕様に対して、アストラシールはどこからの圧力でも使用できます。

フォームを出力する

お問い合わせフォーム

 

個人情報保護方針