一覧に戻る

照明による影のでき方の違いは重要な選定ポイント

弊社は6月に関西物流展という展示会に出展しました。ブースにお立ち寄りいただいた方、ありがとうございました。

 

多くのお客様と出会うことができましたが、最もよく話したのは隣のブースだったオーウイル株式会社(https://owill.co.jp/macroair/index.html)でした。天井に設置する大型ファンをブースに設置されており、そのインパクトの大きさにたくさんの方が足を止められていたのはもちろんですが、私が気になったのは別のところでした。

 

私が気になったのは”影”です!!

 

ファンの上に設置されていたLEDとファンの回転により地面に影がチラチラ、チラチラ・・・照明を扱っているため日常的に何の照明を使っているのか、ここに弊社の無電極ランプを設置したらどうなるかと考えることが癖のようになっているのですが、無電極ランプだったらもう少し影が薄くなるはず!!と思いました。

 

実際にオーウイルの方にお話を聞くと、ファン設置後に影のちらつきを気にされているお客様もおられるとのことでした。

ぜひ次回展示会に出展される機会があれば無電極ランプで試してみていただけないかという話をさせていただき、10月の国際総合物流展に設置いただくことになりました。

 

その感想についてメールを頂戴しましたので紹介させていただきます。

 

「弊社展示会ブースにて設置致しましたがLEDと比較しますと明らかに影が薄くなり、ちらつきによる影響が弱くなることが体感できました。

設置する位置、間隔、角度、羽との距離(今回は40㎝程度の離隔)などによりさらに影の影響を減らすことが可能かもしれません。

動画ですと少々分かりづらいですがLEDとの比較を添付させて頂きます。

弊社がファンを販売している客先の施設(大型倉庫・物流センター・工場 等)に設置されている照明はLEDであることがほとんどです。

ちらつきを気にされない客先もいますが、ファンを設置する際にはどうしても照明の移設や撤去が必要となりますためその際には御社の無電極ランプをご案内させて頂ければと考えております。」

 

LED無電極ランプそれぞれの動画も送って頂きました。

 

【LED】

 

無電極ランプ

 

 

いかがでしょうか。完全に影がなくなるということはありませんが少し無電極ランプのほうが影が薄くなっているのが分かりますでしょうか。

 

このような天井にファンを設置する場合や、倉庫など荷物を高く積んだりする場合、照明の影響で影が濃く出る場合も少なくありません。照明選びの際、明るさや価格は重要視される方が多いですが、意外と設置後気になるのは影だったりします。

 

照明によって影の出方は異なりますので、ご注意ください!

 

最後になりますが、無電極ランプの設置や動画でご協力いただきましたオーウイル株式会社様、ありがとうございました。