インタビューで紹介する事例
「USP Class VI準拠PTFEガスケットを探しています、、、」

最終更新日: 2023/11


こんにちは。コタニ 営業部のN.O.です。

今回は営業部の先輩であるY.M.さんに「印象に残っている事例」について取材しましたので、
ご紹介させていただきます。

~医薬タンクメーカへの海外規格準拠製品導入事例~
問合せを頂いたお客様の納入先であるエンドユーザーの会社様が
元々普通のPTFEのガスケットを装置に使用していたが、
USPクラスⅥの規格を取っている物に切り替える必要がある
」といった要望と頂きました。
3~4社ぐらい既存の仕入先と取り扱っていそうな会社に問い合わせたのですが、
どこも対応不可の返事が返ってきて困っていました。

ネットで「USPクラスⅥ PTFE」で検索しているとコタニのブログを見つけて、
HPの問い合わせフォームから問い合わせ頂いたことがきっかけです。

≪お客様からのご要望≫
海外規格であるUSPクラスⅥに適合したPTFEガスケットを製作して欲しい

上記ご要望をいただいた後、お見積りを提出するための条件を確認するため
ガスケットの寸法、個数、納期、予算などをヒアリングしました。
今までUSPクラスⅥに適合したPTFEガスケットの納入実績がコタニではなかったため、
樹脂加工をしている取引先に確認する旨をお伝えしました。

該当製品取扱い可能かを確認するために普段取引をしている
海外メーカーや国内の樹脂加工メーカー何社かに問い合わせをしました。
結果として材料調達、規格の認証試験実施、加工を行ってくれる取引先を見つけることができ、お客様に報告しました。
1からの製作でお客様は本当にできるのか心配されていましたが、
別製品でUSPクラスⅥの樹脂加工品の製作実績があることをお伝えしご納得いただけました。
また、納期面は概算しか出せなかったので原材料調達から完成までの各工程で随時進捗を報告するよう取り決めました。
見積もりを提出、受注することができました。

~インタビュー後の感想~
今まで実績がないものでも、仕入先と協力しお客様のご要望にお応えできるよう対応されており、
すごいなと思いました。
また、お客様の懸念点に対しても細かな配慮をされており、勉強になりました。

今回の事例のように、コタニでは国内メーカーだけではなく、
海外メーカーも含めてご要望にお応えできる製品を探して、
ご提案いたしますのでぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

 

個人情報保護方針