一覧に戻る

NKリング(フッ素樹脂被覆Oリング)のサービスのご紹介

NKリングに関してお客様からの要望を受け、弊社で行っているサービスをご紹介いたします。

サービス紹介

①寸法計測サービス

②許容差指定サービス

寸法計測サービスについて

サイズが分からないOリングを弊社に送っていただき採寸してNKリングの見積もり作成を行います。他社のフッ素樹脂被覆Oリングや通常のゴムOリングでも可能です。

過去には内径1000㎜以上の大口径Oリングも計測して見積もり、納入した実績がございます。

こちらは無償でサービスを行っておりますので、寸法不明のOリングがあればぜひご連絡ください。

 

許容差指定サービスについて

NKリングの内径許容差は各寸法で以下になっています。(単位:㎜)

内径:5~16 許容差:±0.20

内径:16.1~25 許容差:±0.25

内径:25.1~40 許容差:±0.35

内径:40.1~63 許容差:±0.40

内径:63.1~100 許容差:±0.50

内径:100.1~160 許容差:±0.70

内径:160.1以上 許容差:内径サイズの±0.5%

(例)内径500の場合 許容差500×0.5%=±2.5

 

NKリングは通常のゴムOリングよりもフッ素樹脂で被覆している分、硬いという特性があります。そのため溝に入れる際内径サイズより少しでも大きかったら入らないなどというお声もありました。

そういう場合、許容差指定のご注文も承っております。

 

許容差指定は以下2パターンになります。(例)内径500の場合

・+0,-2.5→内径サイズが500㎜以上にならないように指定

・+2.5,-0→内径サイズが500㎜以下にならないように指定

 

このような許容差指定は5%の単価アップとなりますが、溝に入らなくて作り直す手間を考えると助かると好評を得ております。

特に内径サイズが大きくなると許容差の範囲も大きくなりますので、ご利用いただく場合が多いです。

寸法確認のためのレポートを提出することもできますので、もしお困りの場合はご利用いただきたいサービスです。

 

まとめ

以上、NKリングのサービスのご紹介でした。

他「こういうこともできる?」「こういう要望があるんだけど・・・」などということがあればぜひお声がけください。紹介しきれていないサービスもあるかもしれません。よろしくお願いいたします。