耐熱性から選ぶOリング

耐熱性・耐寒性にすぐれた製品を使用適正温度別に分類しました。
目的に合わせて製品をお選び頂けます。

また、使用環境等でも条件は異なります。
詳しい内容や、製品選びのご相談はお問い合わせフォームからか、本社 TEL:078-251-5300までお問い合わせ下さい。

耐熱温度別 Oリング製品一覧

耐熱性Oリング 高温(200℃以上)

カルレッツ®(Kalrez®)パーフロロエラストマー

米国デュポン社で開発・製造されている耐薬品性・耐熱性に優れたエラストマーです。
長年にわたり化学工業・半導体工業に貢献し、数多くの実績があります。

エコーパーフロ(Echo perfluor)

パーフロの超高性能フッ素ゴムは、苛酷な条件下でフッ素樹脂(テフロン)とほぼ同程度の使用が可能です。
他の特徴として、使用温度範囲が高温域(+220℃)低温域(-20℃で弾性保持)と幅広く、しかも耐スチーム性は合成ゴム中最も優れています。

NKリング(NK RING)

英国、イングランド中部の工業都市シェフィールドにあるOリングメーカーで製造されています。ふっ素ゴム(バイトン) またはシリコーンゴムを、テフロンFEPまたはPFAで完全被覆した、耐薬品性・耐熱性に優れた固定用シール製品(ガスケット)です。

メタルOリング

メタルOリングは、高温高圧などの過酷な条件下でも高度なシール性を発揮し、高圧シールよりも困難とされている超高真空・極低温においても高いシール性を保持します。

耐熱性Oリング 中温(100~200℃)

NKリング

英国、イングランド中部の工業都市シェフィールドにあるOリングメーカーで製造されています。ふっ素ゴム(バイトン) またはシリコーンゴムを、テフロンFEPまたはPFAで完全被覆した、耐薬品性・耐熱性に優れた固定用シール製品(ガスケット)です。

HNBR

水素化ニトリルゴム(HNBR)は、代表的な耐油性ゴムNBRの改良グレードとして、水素添加ニトリルゴムとも呼ばれています。
水素化率が高くなるほど、耐熱性、耐化学薬品性、耐候性などの改良効果が高くなり、ほぼ100%水素化されたグレードのHNBRは、アクリルゴムと同等の耐熱を持ち、さらに優れた化学的安定性を備えています。

» 主要ゴム材料耐性表(HNBRを含む)

耐熱性Oリング 低温(-50~100℃)

NKリング

英国、イングランド中部の工業都市シェフィールドにあるOリングメーカーで製造されています。ふっ素ゴム(バイトン) またはシリコーンゴムを、テフロンFEPまたはPFAで完全被覆した、耐薬品性・耐熱性に優れた固定用シール製品(ガスケット)です。

メタルOリング

メタルOリングは、高温高圧などの過酷な条件下でも高度なシール性を発揮し、高圧シールよりも困難とされている超高真空・極低温においても高いシール性を保持します。

ニトリルゴム(NBR)/シリコーンゴム

シール材として、要求される圧縮永久ひずみ、引張り強さ、耐磨耗性が、比較的に良いため、最も重要な材料のひとつとされています。
最も使用量が多い分野は、自動車部品関連です。そのほか、工業用途では、油圧系統、圧力系統に使用される油、燃料、水、薬品などのシール(漏れ止め密封装置)の材料として使用されます。

» 主要ゴム材料耐性表(ニトリルゴム(NBR)/シリコーンゴムを含む)

お問い合わせ

お問い合わせ

神戸本社

TEL
078-251-5300
FAX
078-251-5307
※FAXは2016年8月22日(月)より078-251-5307に変更となります。

東京

TEL
03-3662-1030
FAX
03-3662-1031

コタニ株式会社 本社は、
パッキン等シール製品の販売において、ISO 9001認証を取得しております。(JQA-QMA14990)

  • JQA-QMA14990 JAB CM009
  • JQA-QMA14990 UKAS 091